レクサプロとカフェインやグレープフルーツの飲み合わせ解説

レクサプロとカフェイン飲料(コーヒー、お茶等)やグレープフルーツの飲み合わせについて知ろう

 

医薬品によっては、特定の飲み物・食べ物と飲み合わせがよくないことがあります。知らずに併用すると、トラブルの元になります。

 

ここでは、レクサプロではどうなのか? と言う点を解説していきます。

 

はじめに飲み物ごとの飲み合わせ注意点をチェック

 

レクサプロの飲み合わせを確認する前に、「よく医薬品との飲み合わせが取沙汰される飲み物」について知っておきましょう。

 

話題にあがりやすい飲み物・食べ物ととしては、

 

  1. カフェイン飲料
  2. グレープフルーツ
  3. お茶に含有される「タンニン酸」
  4. 牛乳・乳製品

 

が存在しています。

 

カフェイン飲料

 

カフェインは数多くの飲み物に入った、ポピュラーな嗜好品となっています。しかし、以下の影響が懸念されています。

 

  1. カフェインは胃酸を増やす効果がある。そのため逆流性食道炎などにはよくない。
  2. 血管収縮作用があるため、喘息悪化リスクがある。
  3. 覚醒作用があるため、不眠症や睡眠障害悪化リスクがある。

 

このように、案外リスクが多い特徴もあるのです。

 

グレープフルーツ

 

医薬品との相性で悪名高いのが「グレープフルーツ」です。なぜなら、「グレープフルーツが医薬品の代謝・排泄バランスを崩すことがある」ためです。

 

かんたんに原理を説明すると、グレープフルーツには「CYP3A4」という代謝酵素を阻害する作用があります。そのため、CYP3A4を利用して代謝される医薬品と一緒に服用すると、代謝が遅れてしまうことになります。その結果、なかなか血中濃度が下がらず、効果が出過ぎてしまったり、副作用が治まりにくいといったトラブルが起こります。

 

該当する医薬品については、グレープフルーツジュースは当然NGですし、果肉や果肉入りお菓子も避けたほうがよいでしょう。

 

タンニン酸

 

お茶の葉で作った飲み物(緑茶・紅茶、ウーロン茶等)には「タンニン酸」が入っており、抗酸化作用などの健康メリットがいろいろあります。しかし、タンニン酸は鉄分吸収阻害作用があり、貧血気味の人にとってはあまり飲み合わせがよくありません。

 

牛乳・乳製品(バター、チーズ等)

 

牛乳や乳製品には、一部の医薬品の吸収速度と速くしたり、遅くしたりすることがあります。そのため、効きすぎてしまったり、思ったより効果がなかったりということが起こる可能性があるのです。

 

↑これらの飲み物・食べ物の特徴をまずは知っておきましょう。

 

レクサプロとそれぞれの飲み物との相性や飲み合わせ

 

では、レクサプロとすでに紹介した飲み物・食べ物の相性を見てみましょう。

 

カフェインとの相性 カフェインの覚醒作用がレクサプロの睡眠作用を相殺するおそれがあるため、飲み合わせはかなり悪い
グレープフルーツとの相性 レクサプロはおもにCYP2C19によって代謝される。ただし、CYP3A4も関係しているので、あまり相性は良くない
タンニン酸との相性 レクサプロと鉄分は無関係なので、タンニン酸との相性は問題なし。
グレープフルーツの相性 牛乳によってレクサプロの吸収速度が変わることはないので、相性は問題なし。

 

↑を見るとわかる通り、まずカフェインとの相性は非常に悪いです。カフェインには覚醒作用があるため、単純に夜寝つきが悪くなり、ストレスになってしまうリスクがあります。レクサプロを服用している場合、睡眠障害があってその他の睡眠薬を服用しているケースもありますが、それらの効果を打ち消す恐れがあるのでできるだけカフェイン飲料は摂らないようにするのが理想的です。カフェインの効果は半日以上続くので、遅くても、午後からはカフェインを避けるようにしましょう。お茶・コーヒーだけでなく、栄養ドリンクやコーラにも大量のカフェインが入っているので要注意です。

 

次にグレープフルーツですが、レクサプロはおもにCYP2C19で代謝されるので関係ないように見えます。ただ、添付文書を見ると「CYP3A4も代謝に関与している」とあるので、できれば避けたほうがいいかもしれません。それほど神経質になる必要はありませんが、不用意にガブ飲みするのは控えましょう。

 

タンニン酸・牛乳については飲み合わせの問題はありません。とはいえ、タンニン酸は「お茶の葉」を使った飲み物に含まれ、カフェインが入っているので、結局相性は悪いということになります。紅茶・緑茶・ウーロン茶などは避けたほうがいいでしょう。

 

レクサプロは水での服用を遵守

 

牛乳や、カフェインの入っていないお茶(麦茶など)については、レクサプロとの飲み合わせに問題はありません。とはいえ、牛乳などでレクサプロを服用するのは避けるようにしましょう。

 

なぜかというと、レクサプロの用法・用量というのは、「水での服用」を前提に考えられています。なので、牛乳で服用すると、大げさな言い方ですが「何が起こるかわからない」ということになるのです。

 

重大なトラブルが起こることは考えにくいですが、レクサプロが効きにくくなるなどの可能性はありえるので、レクサプロは必ず水で飲むようにしましょう。